おすすめペットライフです。
熱帯魚の中でもとても人気が高い古代魚、ポリプテルスの飼育方法についてご紹介します。
とても愛嬌があってかわいい魚なので皆さんも是非、飼育してみてください。

ポリプテルス(熱帯魚)

ポリプテルス(熱帯魚)

目次

1・種類
2・必要な機材
3・水槽サイズ
4・オススメ濾過方法
5・水温・水質
6・混泳
7・レイアウト
8・餌
9・病気

1・種類
ポリプテルスは大きく2種類に分けられます。上顎系と下顎系です。上顎系ポリプテルスの特徴としては、文字通り上顎が突出しているということのほかに、
小型種が多い、などが挙げられます。逆に下顎系ポリプテルスは下顎が突出しており、大型のものが多いという特徴を持っています。
それでは詳しくみていきましょう。

・上顎系ポリプテルス

ポリプテルス・セネガルス
体長・・・20cm〜30cm
最も流通量が多いポリプテルスの一つです。体長もそれほど大きくはならず、比較的小型の水槽でも飼育可能でしょう。
注意点は近年はブリード個体の血統が濃くなりすぎているためか、内臓疾患を抱えている個体も多いようです。とはいえ、
体も丈夫なので餌のやり過ぎさえ注意すれば問題なく飼育できるはずです。ワイルド個体は尖った顔をしていて、
ブリード個体は丸みを帯びた顔をしている傾向にあるようです。

 

続きを読む